バッジの毛利マーク 社章や記念バッジ取り扱っております
バッジの毛利マークお問い合わせ電話番号078-331-0874


「バッジはどうやってつくるの?」


バッジの作製は おもに以下のような流れで行います

@ 図案作成・仕様決定
お客様の図案をもとに バッジ用に図案化します
作成した図案をご確認いただき OKをいただいて
金型の製作に移ります

バッジの表面仕上げには いろいろなものがあり
お好みの仕上げをお選びいただけます
仕上げの例はこちら

バッジの裏側の金具もいろいろあります
金具の種類はこちら

A 金型製作
図案の部分を形作る金型と バッジの外形を抜き落とす金型を作ります
外形が丸いバッジの場合 既成の金型を使用することができる場合があります
外形が丸以外のバッジの場合 新規に金型を作製する必要があります

金型は一度作れば数千個のバッジを作製することができます
バッジの金型の作製費用はおよそ\30,000〜\50,000(消費税別)で
バッジの図案や形状によって異なります

B バッジ作製
金型でバッジのベースを作ったのち
裏の止め具を取り付けます
止め具は ロー付やはんだ付けで 取り付けます

バッジに止め具を付けたあとに
表面の仕上げを行い
バッジの完成です


▲このページのTOPへ▲

「バッジはどうやってつくるの?」

バッジの費用は金型代とバッジの製作代で
金型代は ¥30,000〜¥50,000(消費税別)
バッジの製作代は 1度に製作する数量によって異なりますが
50個程度で \1,000前後(消費税別)です


図案や外形、材質、表面の仕上げなどによってお値段が異なります
別途見積もりいたしますので お気軽にお問い合わせください


▲このページのTOPへ▲

バッジの表面仕上げの例
バッジ表面仕上げ例 凸部磨き 凹部ホーニング ニッケルメッキ バッジ表面仕上げ例 ラッカー 金メッキ バッジ表面仕上げ例 ラッカー エポ盛り ニッケルメッキ バッジ表面仕上げ例 研ぎエポ ニッケルメッキ
凸部 磨き
凹部 ホーニング
ニッケルメッキ仕上げ
ラッカー
金メッキ
ラッカー
エポ盛り仕上げ
ニッケルメッキ
研ぎエポ
ニッケルメッキ

バッジ表面仕上げ例 七宝焼き 金メッキ バッジ表面仕上げ例 シルクスクリーン印刷 エポ盛り バッジ表面仕上げ例 ラッカー ニッケルメッキ バッジ表面仕上げ例 ラッカー エポ盛り 金メッキ
七宝焼き
金メッキ
シルクスクリーン印刷
エポ盛り仕上げ
ラッカー
ニッケルメッキ
ラッカー
エポ盛り仕上げ
金メッキ

バッジ表面仕上げ例 オフセット印刷 エポ盛り バッジ表面仕上げ例 ダムシン 金メッキ
オフセット印刷
エポ盛り仕上げ
ダムシン仕上げ
金メッキ

▲このページのTOPへ▲

バッジ裏側金具
バッジ裏側金具
ネジは洋服を傷めづらく 比較的しっかり止まりますが ゆるんで金具をなくす方がよくいらっしゃいます

ネジのみも¥100(消費税別)で置いているのでなくした方はお立ち寄りください

ピンはしっかり止まりますが 服が傷んだり 指を刺したりするためか 最近 ご利用は少なくなっています
タイタックや蝶タックは つけはずしがしやすいので よくご使用いただいています

▲このページのTOPへ▲


大変お手数ですが、詳細は下記まで
お問い合わせください

お電話の方 078-331-0874
FAXの方 078-332-4705
メールの方 mouri@mouri-mark.com

▲このページのTOPへ▲

商品案内TOPへ
(株)毛利マーク ウェブサイト since Jun.2007
Copyright © 2007-2013 Ltd. Mouri Mark All Rights Reserved.